entee memo

2007-04-19

「Jの陰謀」の推敲

「Jの陰謀 〜 新しいアルファベットを巡る仮説的表象論」を少しずつ推敲。まだ暫くは、このような時間稼ぎのようなことしか出来ない。本当にやらなければならないことにどうしても向き合えない。

本当にやらなければならないこと:すなわち「“伝統”数秘学批判──「公然と隠された数」と周回する数的祖型図像」のシリーズをとりあえず今年中に一旦完結させたいので、本来ならそちらに傾注しなければならないのだ。だが、十年以上前に書いた最初の草稿があまりに未熟で、ほとんどの書き直しと大幅な加筆を必要としており、またそれをするためのリサーチ(リソース集め)に時間を掛けることが出来ないでいる。ジレンマである。そんなときには、すでに公開中のものを少しずつ読んで手直しをするというようなことくらいしか出来ない。

それはそれでいずれは必要なことなので、何もやらないよりはマシと自分に言い聞かせている。
00:37:13 - entee - TrackBacks